介護事業・福祉事業の処遇改善加算制度・キャリアパス策定・職場環境改善・スタッフ研修など、スペック経営研究所はさまざまなプロフェッショナルによる介護事業・福祉事業の経営改善支援チームです。

経営基盤強化【組織力向上】 - 介護事業 福祉事業の処遇改善加算 キャリアパス策定 職場環境改善 スタッフ研修 相談・アドバイス | スペック経営研究所

経営基盤強化【組織力向上】

事業方針は環境の変化に合わせて継続的に見直しが必要です。定期的に見直し、改定していくこと。事業所を運営していく中で大切です。

人材育成

「採用した人材が活躍する前に辞めてしまう」
「一般社員の管理職社員のコミュニケーション機会が少ない」
「事業所運営に手一杯で、社員の話を聞く時間が作れない」
研修の多い企業は職員の離職率が低いという調査結果も出ています。定期的に研修を行うことで、職員の「育成から定着」へ繋がります。

コミュニケーション研修やビジネスマナーの研修のように、全職員共通の研修もあれば、新入社員・中堅層・管理職、立場に合わせた研修も必要です。こちらは、職員ごとに必要なスキルの研修を行う環境を整備します。また、同階層と意見交換する機会を設けてコミュニケーションのとれる環境を作ることも大切です。職務の不安も「私だけじゃないんだ」と思えたり、意見交換で解決できれば、モチベーションが維持できます。

環境モチベーション– 両方バランスよく作用すると、目標達成へ向けて自ら進めます。事業所とともに自主的に成長していけるのです。

組織強化

文頭でも話したように、事業方針は作って終わりではありません。
「事業方針は全職員に浸透していますか?」
「事業方針を達成するため、中長期的な目標をもっていますか?見直していますか?」
事業主や管理職がPDCAサイクルを行い、課題分析が実施できているなら素晴らしいです。事業所の成長は定期的な課題の「抽出・分析・反映」を行ってこそだと思っています。課題に対して受け止めて改善させるのか、見て見ぬふりをするのか、そもそも課題探しさえしないのかで、5年後の事業所の存続に関わってきます。

客観的な視点を入れ、事業所診断を実施すると見えてくることもあります。私たちSPECは、社労士の中でも特に介護業界に特化したメンバーで構成されるプロ集団です。組織強化に関心がありましたらSPECにご相談ください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

人事・労務に関することはお気軽にお問い合わせください!

092-555-2722
9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP