コンサルティング - 福岡県福岡市 中小企業向け人事制度・評価制度のコンサルティングチーム キャリアパス制度導入 | 合同会社スペック経営研究所(SPEC経営研究所)

consulting

コンサルティング

一般に介護業界の経営資源と言えば「ヒト・モノ・カネ・情報・理念等」が挙げられますが、中でも事業目的を達成するための重要なカギを握っているのはヒト、すなわち「人材」です。モノやカネ・情報等は、優秀な人材がいれば、その働きによって調達することが十分可能です。しかし、いくらモノやカネがあっても、それを適切に運用する人材がいなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。さまざまな介護事業における経営課題をつきつめていくと、最終的には「組織は人なり」という結論に到達します。

トータル人事制度を基本に、対処療法的な制度構築や組織維持ではなく、人事制度・各種賃金制度・評価制度・教育制度がそれぞれ有機的にリンクできる仕組みを構築します。

また組織規模に応じて経営者の直感的な判断で機能できるような制度も視野にいれたコンサルティングを行います。

●中小企業に適した人事制度とは

職員を「能力」「職務」「役割」などによって序列化する、人事制度の骨格ともいえる制度を指します。職員の責任、権限などもこの制度によって定められた等級が根拠となって決まって行きます。何を基準に等級を定めるかには、その事業所の人材観が反映され、組織デザインや組織風土にも大きな影響力を持つと言えるでしょう。

 

●中小企業に適した給与制度

給与や賞与といった報酬の仕組みを指します。一般的に給与は等級ごとに一定のレンジ(上限と下限)が定められており、評価によってそのレンジ内での昇給や賞与などが決まるシステムになっていることが多く、退職金制度や福利厚生などもこの給与制度の一部に含めて考えられています。

 

●中小企業に適した教育制度

等級・評価・給与制度によって組織の基本デザインが出来上がった後は、それを実際に運用していくことも人事制度をつくることと同様に重要となる。ジョブローテーション、キャリア・ディベロップメント・プログラム、タレント・マネジメント・システムなどによる要員配置、人材開発・教育などが的確に行われることで、人事制度は「経営目標を実現する」という本来の目的に寄与する制度となります。

※1:社員の職場を定期的に変え、さまざまな職務を経験させることによってマンネリズムを避けながら社員の職能を高め、企業として将来必要な人材、各種の専門家・技術者の育成を図る制度。

※2:従業員の経歴や,現在従事している職務内容,将来の希望する方向などにつき,従業員ひとりひとりの特性を把握し,この特性に基づいて従業員の昇給昇進,適正配置,能力開発などに役立てようとする制度。

※3:人材こそ企業の競争力の源泉と見なし、採用から配置、育成、キャリア形成といった一連のプロセスを効果的に管理・支援するしくみを指す。

●中小企業に適した目標管理制度

会社や部門、チームなど、組織の目標を達成するために、社員が自分の貢献できることを目標として設定する制度指します。目標を設定したら、上司に相談し、承認を得て、適切でない場合は見直しをます。そして、目標達成を目指して活動をして、達成できたかどうかで評価がおこなわれます。組織目標に基づいた個人目標を設定するため、部門やチームの目標と方向性を統一できるメリットがあります。

 

 

 

 

ご相談・お問い合わせをお待ちしております。

092-555-2722

平日9:00〜18:00 (休・祝日を除く)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 離職率を効率的に改善するためのポイント③離職率を効率的に改善するためのポイント③ 前回は、 離職理由の3位~5位は 「法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため(18.6%)」 「他に良い仕事・職場があったため(18.2%)」 「自分の将来の見込みが立たなかったため(17.7%)」 3位~5位の本質的な課題は共通しており、ひとまとめに捉え直せば離職理由のダントツ1位であること。 […]
  • 年頭の挨拶年頭の挨拶 あけましておめでとうございます。 2021年は、新型コロナウィルス感染がおさまらずSPECの活動も制限される中にあって、皆様方の多大なる協力を得ることができ、無事に新しい年を迎える事が出来ました。 まだまだ終息が見えない状況ではありますが、そのような状況であっても、企業や社会の未来を創造するためには、人材の発掘と、能力開発は欠かせません。企業の存続や発展成長のすべ […]
  • caretex福岡2019 専門セミナーの御礼caretex福岡2019 専門セミナーの御礼 先日7月3日〜4日に開催された介護業界最大級BtoB商談展にて開催された専門セミナー(人事・教育コース)にて弊社チーフコンサルタント(佐藤)の講演が盛況のうち、無事終了したことを感謝とともにご報告致します。 講演の前半では、介護業界特有の経営・組織運営上の問題点の考察についてお話させて頂き、後半は福岡県や福岡市等行政側のコンサルタントとして指導や支援してきたノウハウのご […]
  • 人事考課制度の是非について③人事考課制度の是非について③ ①と②の記事で人事考課制度の本来の目的と機能、さらには人が人を評価する難しさを記しました。 考課者(上司)と被考課者(部下)の価値観(常識)や主観(好き嫌い)を100%客観性に近づける事は難しいですが、全社員を組織自体が持っている価値観や主観に近づける事により、その企業に合った納得性の高い仕組みとして人事考課制度を機能させる事が可能であるのは事実です。 ただ、人であれ、組 […]
  • 介護事業所がうまくいかない理由(わがままな職員/勝手な判断をする職員) – まずは組織分析から介護事業所がうまくいかない理由(わがままな職員/勝手な判断をする職員) – まずは組織分析から 人の面での組織分析をしたことがない法人がほとんど 弊社の事業ノウハウの柱の一つに組織分析があります。 組織分析は、どの法人でも会計・財務分析を決算時に必ず行います。 しかしながら、お金の面での会計・財務の分析は実施するのに、人の面での組織分析は会社創業以来実施したことが無い法人の方が多いようです。 組織分析は、財務分析の様に比較的わかりやすい指標で行う事ができます […]
  • 現場レポート③(社会福祉法人はぜの実会様)現場レポート③(社会福祉法人はぜの実会様) 今回も久留米にある社会福祉法人はぜの実会様での取り組みを紹介いたします。   内容は第2回ヒューマンスキル研修(一般職・管理職)で、一般職を3グループ、管理職を1グループの合計4グループという編成で実施しました。最終グループは11月8日に実施した管理職グループで、これをもってヒューマンスキル研修は終了となります。 今後ですが、管理職のみ12月にテク […]
PAGE TOP