キャリアパス【処遇改善加算】 - 福岡県福岡市 中小企業向け人事制度・評価制度のコンサルティングチーム キャリアパス制度導入 | 合同会社スペック経営研究所(SPEC経営研究所)

career-pass

キャリアパス【処遇改善加算】

キャリアパスとは、職場でのステップアップ(キャリアアップ)の仕組みの事です。例えば、入社して何年目にリーダーになり、給与はいくらアップする…といった具合です。
具体的なキャリアパスが明示されていると職員も将来の目標が立てやすくなります。頑張りが評価されていると感じると、職員のやる気はアップします。あなたの事業所はキャリアパスが明確になっていますか?

職員の現状は把握できていますか?

「(大変な仕事だけど、)入居者様との触れ合いに喜びを感じる」
「(大変な仕事だけど、)頑張った分ステップアップ出来るのでやりがいを感じる」
「(大変な仕事だけど、)見合っただけの給料が支給され、休日を趣味を満喫できる」
キラキラと輝く介護職員は、大変な事は承知の上で、きちんと働く為のモチベーションを保っています。

「人間関係」「労働条件」「給料支給額」‥経営者の皆様、事業所の「収支管理」「入居者数」以外の動きを把握していますか?職員のやる気を維持する為に、働く職員の現状を把握することは大切です。

介護職員がやる気になる給料アップ、労働条件の仕組みとは?

事業所開所時に作成して以来、労働条件を一度も改定していない。という方も多いと思います。働く職員の現状を把握し、それらを反映させていくことが、職員が辞めない事業所への第一歩です。

労働条件を見直すことで職員も喜び、さらに国や市からの助成金で事業所も助かる「介護職員処遇改善加算」は既に申請されていますか?また、申請されている方は、最高額の37,000円/人(H30年現在)を受給していますか?この申請が通ると、介護報酬が増額され、事業所の収益増・社員への給料を増額させることが可能です。

介護職員処遇改善加算とは?

介護職員処遇改善加算とは、「職員のステップアップの仕組みを整える」「職員の為になる設備を購入する」など、定められた4つの項目に該当する改善を計画・実施し、それを国や市に申請することで受け取ることが可能な助成金です。改善項目数に応じて、13,000円~37,000円まで4段階の設定があります。

ただ、改善項目を考えたり、介護職員処遇改善加算について職員や利用者様に伝えるなど、申請までのハードルは決して低くはありません。日々の業務で手一杯な方々は、我々のようなプロに頼るのも一つの方法です。

何百万もの高額な手続き料は不要ですし、簡単なご質問やご相談はメールや電話で無料で承ります。申請したことがない事業所様は、これを気にご検討いただければと思います。

ご相談・お問い合わせをお待ちしております。

092-555-2722

平日9:00〜18:00 (休・祝日を除く)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 【解説】CareTEX福岡2018 専門セミナー「介護事業所の経営者・施設長必見!人材定着と組織力強化のための職場改善のポイント」の担当講師による解説④【解説】CareTEX福岡2018 専門セミナー「介護事業所の経営者・施設長必見!人材定着と組織力強化のための職場改善のポイント」の担当講師による解説④ ※この記事は、前回の続きです。前回の内容をご覧になっていない方は、是非そちらもご確認ください。   セミナー資料のダウンロードは以下をクリック ⇒(資料1/2) ⇒(資料2/2)     「ヒューマンスキルの内容」   介護事業所の組織活性や向上において、必要な取り組みはヒューマンス […]
  • 介護事業所がうまくいかない理由(わがままな職員/勝手な判断をする職員) – まずは組織分析から介護事業所がうまくいかない理由(わがままな職員/勝手な判断をする職員) – まずは組織分析から 人の面での組織分析をしたことがない法人がほとんど 弊社の事業ノウハウの柱の一つに組織分析があります。 組織分析は、どの法人でも会計・財務分析を決算時に必ず行います。 しかしながら、お金の面での会計・財務の分析は実施するのに、人の面での組織分析は会社創業以来実施したことが無い法人の方が多いようです。 組織分析は、財務分析の様に比較的わかりやすい指標で行う事ができます […]
  • 現場リポート(社会福祉法人はぜの実会 様)現場リポート(社会福祉法人はぜの実会 様) 今回は実際のご支援の様子をご紹介いたします。   掲載の許可をくださったのは、久留米にある社会福祉法人はぜの実会様です。 今年の7月4日(水)にマリンメッセ福岡で開催されたCareTEX福岡2018にて、SPEC経営研究所の佐藤が担当したセミナーにもご参加いただきました。 10年20年先の人口動態を見据えて、今のうちから人的経営基盤の整備に着 […]
  • 離職率を効率的に改善するためのポイント①離職率を効率的に改善するためのポイント① 私事ですが、先日、体調を崩して掛かりつけのクリニックに行きました。 通院し始めて3年ほど経ちますが、自分の体調について最初に意見を訊くのは、そのクリニックの先生と決めています。   受付で診察待ちをしている間に、「なぜそこまでの信頼を置くようになったのか?」を改めて考えていたのですが、診察室に呼ばれて診察を受けているときに答えが出ました。 & […]
  • 人事考課制度の是非について②人事考課制度の是非について② 「人事考課制度の是非について①」では、人事考課制度の意義や処遇について所見を記しました通り、中でも教育体系(教育制度)との連動の重要性は人事考課制度の運用の成否の核であると考えます。 人材育成の為の教育体系(教育制度)の連動が機能すれば組織能力のテーゼである「人が育つ組織」の実現に近づくことができます。 ただ、①でも述べた通り教育体系(教育制度)との連動の前に、「人が人を […]
  • 人事考課制度の是非について③人事考課制度の是非について③ ①と②の記事で人事考課制度の本来の目的と機能、さらには人が人を評価する難しさを記しました。 考課者(上司)と被考課者(部下)の価値観(常識)や主観(好き嫌い)を100%客観性に近づける事は難しいですが、全社員を組織自体が持っている価値観や主観に近づける事により、その企業に合った納得性の高い仕組みとして人事考課制度を機能させる事が可能であるのは事実です。 ただ、人であれ、組 […]
PAGE TOP