介護事業・福祉事業の処遇改善加算制度・キャリアパス策定・職場環境改善・スタッフ研修など、スペック経営研究所はさまざまなプロフェッショナルによる介護事業・福祉事業の経営改善支援チームです。

キャリアパス[処遇改善加算] - 介護事業 福祉事業の処遇改善加算 キャリアパス策定 職場環境改善 スタッフ研修 相談・アドバイス | スペック経営研究所

キャリアパス[処遇改善加算]

キャリアパスとは、職場でのステップアップ(キャリアアップ)の仕組みの事です。例えば、入社して何年目にリーダーになり、給与はいくらアップする…といった具合です。
具体的なキャリアパスが明示されていると職員も将来の目標が立てやすくなります。頑張りが評価されていると感じると、職員のやる気はアップします。あなたの事業所はキャリアパスが明確になっていますか?

職員の現状は把握できていますか?

「(大変な仕事だけど、)入居者様との触れ合いに喜びを感じる」
「(大変な仕事だけど、)頑張った分ステップアップ出来るのでやりがいを感じる」
「(大変な仕事だけど、)見合っただけの給料が支給され、休日を趣味を満喫できる」
キラキラと輝く介護職員は、大変な事は承知の上で、きちんと働く為のモチベーションを保っています。

「人間関係」「労働条件」「給料支給額」‥経営者の皆様、事業所の「収支管理」「入居者数」以外の動きを把握していますか?職員のやる気を維持する為に、働く職員の現状を把握することは大切です。

介護職員がやる気になる給料アップ、労働条件の仕組みとは?

事業所開所時に作成して以来、労働条件を一度も改定していない。という方も多いと思います。働く職員の現状を把握し、それらを反映させていくことが、職員が辞めない事業所への第一歩です。

労働条件を見直すことで職員も喜び、さらに国や市からの助成金で事業所も助かる「介護職員処遇改善加算」は既に申請されていますか?また、申請されている方は、最高額の37,000円/人(H30年現在)を受給していますか?この申請が通ると、介護報酬が増額され、事業所の収益増・社員への給料を増額させることが可能です。

介護職員処遇改善加算とは?

介護職員処遇改善加算とは、「職員のステップアップの仕組みを整える」「職員の為になる設備を購入する」など、定められた4つの項目に該当する改善を計画・実施し、それを国や市に申請することで受け取ることが可能な助成金です。改善項目数に応じて、13,000円~37,000円まで4段階の設定があります。

ただ、改善項目を考えたり、介護職員処遇改善加算について職員や利用者様に伝えるなど、申請までのハードルは決して低くはありません。日々の業務で手一杯な方々は、我々のようなプロに頼るのも一つの方法です。

何百万もの高額な手続き料は不要ですし、簡単なご質問やご相談はメールや電話で無料で承ります。申請したことがない事業所様は、これを気にご検討いただければと思います。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

人事・労務に関することはお気軽にお問い合わせください!

092-555-2722
9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

PAGE TOP