介護事業・福祉事業の処遇改善加算制度・キャリアパス策定・職場環境改善・スタッフ研修など、スペック経営研究所はさまざまなプロフェッショナルによる介護事業・福祉事業の経営改善支援チームです。

【解説】CareTEX福岡2018 専門セミナー「介護事業所の経営者・施設長必見!人材定着と組織力強化のための職場改善のポイント」の担当講師による解説②

※この記事は、前回の続きです。前回の内容をご覧になっていない方は、是非そちらもご確認ください。

 

セミナー資料のダウンロードは以下をクリック

(資料1/2)

(資料2/2)

 

 

人的経営基盤の確立・強化でベースとなる取り組みは人材の育成となります。
業種業界を問わず人は社会人になり、なんらかの会社に入社したあと、教育の研修も受けずに勝手に自己成長していくのは極めてまれです。
つまり、教育や研修など人材育成のベーシカルな取り組み無しに職員の成長は期待できないのです。

例えば、古典的な徒弟制度や師弟関係のある古い職人の世界(陶工とか宮大工とか噺家・・・)では、師匠の背中を見て、師匠の技を盗めというスタイルもありますが、これも実はOJT系の教育制度だったりします。
もちろん学ぶ側の職業観がかなり高く、モチベーションも耐性も強いものがあるからこそ成り立つ方法です。
一般の業界でこれを実施すると間違いなく早期の離職に直結してしまいます。

人的経営基盤の強化は、結果として組織能力の向上につながり、組織能力が向上している企業は当然強い会社・事業所と言えます。
つまり、強い会社・事業所とは人的経営基盤がしっかりした組織能力が高い状態を言います。
そして、組織を構成するのが職員ですので、当然全職員の能力を上げていく必要があります。
職員一人一人の力(能力)が低いのに組織全体の力が強い状態はありえないのです。
ちなみに全職員というのは、正規職員のみだけではなく雇用形態の区別無しに臨時職員もアルバイト職員もパートも派遣も契約も事業所の看板、名前で働く全ての職員を言います。

そして、向上させていく能力(スキル)とは一般的にいうところの3大スキルとなります。
1つ目が、テクニカルスキルです。
これは職員それぞれの職域で必要な専門性の能力です。
介護士としての専門性、看護師としての専門性、栄養士としての専門性、PTとしての専門性、事務職としての専門性を指します。

2つ目が、ヒューマンスキルです。

これは職員のモチベーションやロイヤリティなど組織人としてのあり方の能力です。
一般的にはリーダーシップスキルやフォロワーシップスキル、チームワークスキル、帰属意識やコミュニケーションスキルなどを指します。

3つ目が、マネジメントスキルです。
これは部門長など管理職クラスに必要な部署管理や職員管理の能力です。
さらに理事長や事務長・施設長など上級管理職に必要なコンセプチャルスキルなどもあります。

以上が介護事業所の人的経営基盤や組織能力に関する基本的な考え方です。

~次回は、能力を巡る介護業界の問題を解説します。~

 

 

執筆者:佐藤康弘

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

人事・労務に関することはお気軽にお問い合わせください!

092-555-2722
9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 現場リポート(社会福祉法人はぜの実会 様)現場リポート(社会福祉法人はぜの実会 様) 今回は実際のご支援の様子をご紹介いたします。   掲載の許可をくださったのは、久留米にある社会福祉法人はぜの実会様です。 今年の7月4日(水)にマリンメッセ福岡で開催されたCareTEX福岡2018にて、SPEC経営研究所の佐藤が担当したセミナーにもご参加いただきました。 10年20年先の人口動態を見据えて、今のうちから人的経営基盤の整備に着 […]
  • 人事考課制度の是非について③人事考課制度の是非について③ ①と②の記事で人事考課制度の本来の目的と機能、さらには人が人を評価する難しさを記しました。 考課者(上司)と被考課者(部下)の価値観(常識)や主観(好き嫌い)を100%客観性に近づける事は難しいですが、全社員を組織自体が持っている価値観や主観に近づける事により、その企業に合った納得性の高い仕組みとして人事考課制度を機能させる事が可能であるのは事実です。 ただ、人であれ、組 […]
  • 介護事業所がうまくいかない理由(わがままな職員/勝手な判断をする職員) – まずは組織分析から介護事業所がうまくいかない理由(わがままな職員/勝手な判断をする職員) – まずは組織分析から 人の面での組織分析をしたことがない法人がほとんど 弊社の事業ノウハウの柱の一つに組織分析があります。 組織分析は、どの法人でも会計・財務分析を決算時に必ず行います。 しかしながら、お金の面での会計・財務の分析は実施するのに、人の面での組織分析は会社創業以来実施したことが無い法人の方が多いようです。 組織分析は、財務分析の様に比較的わかりやすい指標で行う事ができます […]
  • はじめに 今回から数回に分けてプロジェクト化の様子をお伝えしていきます。 掲載許可をくださったのは社会福祉法人はぜの実会様です。 この場を借りてお礼申し上げます。 プロジェクト化とは 各職員が思っている自施設の課題を開示・整理・共有する手順です。 それが完了したら、優先順位をつけて、今年のテーマとして改善に取り組んでいきます。 はぜの実会 […]
  • 介護職員処遇改善加算について図解を交えて解説!介護職員処遇改善加算について図解を交えて解説! 平成21年から介護職の処遇改善手当の制度が設けられていますが、厚生労働省では、介護の現場で働く介護職員の方の処遇改善を図るため、平成29年4月1日から「介護職員処遇改善加算」の拡充を行っています。 介護職員処遇改善加算は公的な助成金ですので適正に交付を受け、より良い事業所作りのためにこの制度を活用しましょう。 処遇改善手当の目的 高齢化が進む日本国内では、深刻な介護 […]
  • 長崎県社会福祉法人経営者協議会「経営セミナー」に登壇いたしました。長崎県社会福祉法人経営者協議会「経営セミナー」に登壇いたしました。 2018年12月17日 長崎県社会福祉法人経営者協議会「経営セミナー」本日は長崎県社会福祉法人経営者協議会様が主催された「経営者セミナー」へご招待いただき、SPEC経営研究所の佐藤が講師として登壇いたしました。 今年の7月にマリンメッセ福岡でCareTEX福岡2018が開催されましたが、そこに長崎県社会福祉法人経営者協議会の関係者の方も参加されていたようで、「同様の話を […]

前後の記事

PAGE TOP